スポンサーサイト

リゾーツデザイン
スポンサーサイト
HOME私の沖縄旅行物語(格安の部)さあ、常夏の島・沖縄旅をデザインするまた行きたい小さな旅・散策
商売繁盛、金運祈願投資と投資物件のはなし富裕層と貧困層
 
旅と散策について お泊り旅行 日帰り散策
 日帰り散策   
気になっていたので飯能市の鳥居観音に行ってみました<201109>
気になっていたので飯能市の鳥居観音に行ってみました
   
車で走っていて大きな観音様が山の頂上に立っていましたので、以前から気になっていました。

まだ行っていないところはたくさんあるのですが、いつも行先の選定に迷っていましたので気になっていた鳥居観音に行くことにしました。

飯能の市街地から県道70号線を秩父方面に、そしてさらに県道53号線を進みます。
県道53号線は峠を越えるところでは蛇行した急坂があります。

この県道をさらに進むと正丸トンネルの秩父側の国道299号線に合流します。

53号線を走っていると名栗の地名が目に入ってきました。
以前は名栗村、今は飯能市と合併しています。
飯能を始め、名栗も林業が盛んでした。

林業が盛んな名栗ですが、商業や金融などにおける多くの名士を生んでいます。
頂上に立つ観音様を見上げ、途中まで車で登ります。
車を降りて、山道を少し歩きます。
この観音様の威容、ただただ驚きです。
観音様の中にも入れていただきました。

階段を登り、出たところが肩の上。
この鳥居観音は、私財を投じて造られたようです。

飯能にはこのような地元の名士が私財を投じて造った施設がいくつかあります。
ある時期、飯能や地域が繁栄していたことを物語っています。

遠くない時期にまた行きたいと思っています。
<記述201109>
スポンサーサイト
 
 旅と散策+お気楽日記
 
スポンサーサイト
【ご案内】観光地の写真は、すべて私のオリジナルです。
スポンサーサイト